×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トイレ収納のポイント

日本のトイレは世界中で最も進んでしますが、トイレスペースは狭い家が多いのではないでしょうか?
そのトイレスペースを上手に利用して収納するには、タオルやトイレットペーパーなど、収納したいものの寸法を考慮してスペースを確保する必要があります。
トイレ収納ポイントは、「隠す収納」と「見せる収納」を意識して、伸縮棚、シェルフやラックなどを上手に活用することです。
「隠す収納」の場合、トイレにある見せたくない物を、収納ボックスや籐カゴなどを利用したり、カーテンで棚ごと隠してしまいましょう。
「見せる収納」は、トイレブラシなどの収納しにくい物の場合にデザイン性の高い物や可愛い物にして、トイレをコーディネイトすることです。
トイレ収納のポイントは、「隠す収納」「見せる収納」以外にも、トイレ収納グッズを上手に活用したり、ポッツ調、ナチュラル調などのコーディネイトを工夫したりすることです。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

トイレ収納のコツ

狭いトイレスペースでの収納は、空間を有効に活用することが重要なポイントになります。
トイレ収納グッズを活用する場合、伸縮棚を使用するのが最も手軽な方法ですが、伸縮棚には耐荷重があるので、購入前に何をどれだけ載せるのかを確認して下さい。また、壁面に強度が足りない場合は、トイレ用ラックを利用しましょう。
最近ではデザイン性の高い伸縮棚も発売されているので、トイレのコーディネートに合わせて選ぶこともできます。
トイレ収納にはコーディネートも重要なポイントです。
トイレカバーはベージュやブラウンなどのナチュラルカラーを選び、トイレットペーパーやサニタリー用品は籐かごなどの自然素材の収納ケースを使いましょう。
また、ブルー系でコーディネイトしたトイレは、心が落ち着きます。特に、明るくて淡いパステルブルーがお勧めです。

トイレ収納用品

●引き戸トイレラック:狭いトイレでも引き戸タイプなら開け閉めがスムーズです。
●省スペーストイレラック:棚の後ろにトイレットペーパーを大量にストックできます。背板はピンクとホワイトのリバーシブル仕様で、組み立て時にお好きなほうを選べます。
●多機能トイレラック:シンプルな色にハートのモチーフがアクセント。かわいい小家具調なのに、トイレ中の必需品がすべて入る収納力が自慢です。
●ラタントイレラック:トイレにさわやかに映えるラタン製のトイレットロールストッカーです。
●総桐トイレラック:桐天然木を使用した高級感あるトイレラックです。棚に観葉植物やインテリア小物を置く事で、心地よい空間づくりを楽しめます。湿気やすいトイレ内は、防湿効果のある桐天然木が最適です。
●トイレワゴン:便座横の隙間にピッタリです。天板には、芳香剤や携帯電話を置くのに便利で、引き出しには小物や生理用品、オープン部にはお掃除グッズや洗剤ボトルが収納出来ます。
●トイレ上置きボックス:内部はプラスチック製なので多少の水気も大丈夫で、洗剤やタオルの収納も便利です。

スポンサード リンク


Copyright © 2008 トイレ収納のコツとポイント